代表インタビュー

質問1 弁護士に相談されることを躊躇されている被害者の方もいるかと思いますが、どのような相談が多いのですか。また、そのような相談は実際弁護士に相談してメリットのあるものなのでしょうか。

被害者の方が弁護士にご相談をされたいと思われるのは,事故の相手方の保険会社から被害に遭われたことに対する保険金の提示があったときが一番多いように思います。保険会社から保険金の提示を受けたけれども,それが妥当なものなのかをお聞きになりたかったり,まだ怪我の痛みなどがあって,今後の治療等についてどうしたらよいのかなどと言った不安を感じられたりされる方々が,沢山いらっしゃいます。

弁護士に相談することのメリットは,ご相談に来られた方に起きている法的問題点について,一つ一つ疑問点を解消できるということが挙げられると思います。また,保険会社が提示する内容は,裁判で用いられる基準からすると低いことが多いですので,費用等を考慮しても,弁護士が関わることで,被害者の方が最終的に受け取る金額も高くなるケースが多数あります。

質問2 無料法律相談は初回30分程度の法律事務所も多いのですが、御事務所が交通事故の相談を初回1時間無料にしているのはどのような理由からですか。

一般の方にとって,弁護士に相談すること自体に慣れていないことも多く,かなり緊張をされながら事務所に来られるのではないかと思います。そうした中で,ご相談者に不安を感じられている点をお話しいただき,そうした不安に対して一つ一つ法的問題点をご説明していくためには,30分では時間が不十分です。

そのため,私たちは,ご相談者の不安の解消に努められるよう初回の無料相談の時間を1時間とさせていただいております。

質問3 交通事故問題の相談はどのようなタイミングで法律事務所に相談したらよいということがありましたらお教えください。

やはり,なるべく早い段階でご相談された方が良いと思います。

先ほどお話ししたように,弁護士にご相談に来られるタイミングとしては,相手方の保険会社から保険金の提案を受けた段階が多いです。しかし,交通事故に遭われた方は,事故の影響で日常生活に支障を来しています。そうした状況の中で,今後の賠償手続がどのように進められるのか,どの段階でどのように対応したらよいのかなどの道筋が見えている場合と,そうでない場合とでは,不安の度合いが大きく違うと思います。

そのため,被害者の方の不安を少しでも和らげるためにも,早めに弁護士に相談することをお薦めします。

質問4 最後にこのホームページを見て御事務所にご相談をしようと思っている方に,一言ご挨拶をお願いします。

当事務所の弁護士及びスタッフは,交通事故問題に関してお悩みを抱えている方々の「頼れる」「身近な」存在としてお力になれるよう,日々研鑽をしております。是非,お気軽にご相談いただければと思います。

予約専用受付

0280-21-1551(相談受付時間 平日平日9:00~21:00・土日祝日9:00~21:00)

交通事故の被害に遭われて、お困りの方を地元の頼れる弁護士がサポートします。

ご予約で夜間も相談対応いたします。

フォームからのご予約

5人の頼れる身近な弁護士がサポートいたします。

このページの先頭に戻る